創業補助金第2回公募開始について

 創業補助金第2回公募開始の発表を受けて、第1回公募時の要件から変更された点を修正しました。
 大きな変更点は、以下の通りです。

 

1.外部資金の調達先の拡大

 第1回公募では地銀、第二地銀、信金などに限られていましたが、第2回公募では政府系金融機関なども認められています。

2.外部資金の調達額制限の撤廃

 第1回公募では補助金希望額の2分の1以上を外部資金で調達しなければいけませんでしたが、第2回公募ではこの制限が撤廃されました。

3.創業時期の要件の緩和

 第1回公募では応募日以後に創業しなければいけませんでしたが、第2回公募では平成25年3月23日以降の創業であれば補助対象者となります。

 

>>経営革新等支援についてはこちら

ページトップへ戻る

メインメニュー

福井会計事務所

Blog

税理士の話 最新の記事

Copyright(C) 福井会計事務所 All Rights Reserved.