税理士関連

税理士にはどのようなタイプがありますか?

 税理士は資格取得のプロセスに応じて主に以下のように分けられます。

全科目
試験合格組
全5科目について試験を受験し合格した者を言います。
試験勉強に費やす時間は最も長いと言えるでしょう。
学識による
試験免除組
全5科目のうち一部または全部を学位により免除された者を言います。
試験のための勉強ではなく学問として高度な知識を修めていると言えるでしょう。
職歴による
試験免除組
全5科目のうち一部または全部を職歴により免除された者を言います。
多くは税務署を退官した者であるため、職員時に担当していた税目についての実務は高度であると言えるでしょう。
他資格組
弁護士、公認会計士は試験を受けることなく税理士になれます。
それぞれの士業の分野については高度な専門性を有していると言えるでしょう。
ページトップへ戻る

税理士はどのように選べばよいですか?

 税理士は経営者の傍らに立つ、最も身近な第三者であるといえます。ですから、一番重要視すべきは“その税理士を信頼できるかどうか”だと思います。
 その次に、税理士や会計事務所に求めるものがくると思います。
 もし、あなたが税理士や会計事務所に料金の安さ以外に求めるものがないというようであれば、インターネットで月々数千円で請け負ってくれるようなところを探すべきです。
 もし、あなたが税理士や会計事務所に料金の安さ以外のものを求めるようであれば、何人かの税理士と直接会ってその中で一番信頼できそうなところを探すべきです。

ページトップへ戻る

メインメニュー

福井会計事務所

Blog

税理士の話 最新の記事

Copyright(C) 福井会計事務所 All Rights Reserved.