税理士の話~福井会計事務所~

多摩市の若手税理士の四方山話

税理士の話~福井会計事務所~ - 多摩市の若手税理士の四方山話

マイナンバー制度の経過の話

社会保障・税番号制度

「マイナンバー」社会保障・税番号制度

番号法は段階的に施行されますが、ここにいう「法律施行」の時期は、マイナンバー(個人番号)をお知らせする時期であり、2015年10月を予定しています。

マイナンバー制度、来年には導入されるんですね。

実はこれ、個人だけではなく法人にも番号が振られるようで、いままさに国税庁で法人番号のパブコメを募集しています。

で、上記Webサイトに「事業者における番号の利用例」というのが掲載されているのですが、なかなかに面倒くさそうです。

例えば、源泉徴収票や支払調書などに受領者の個人番号及び支払者の法人番号を記載するように書かれていまして、税理士含め源泉徴収の対象となる個人事業主は、契約書や請求書などに個人番号を記載する必要が出てきそうです。

現行の制度下でもきちんとしている方はきちんとしていますので、同制度の導入により「正直者が馬鹿を見る」ような不公平が少しでも解消されることを願います。

ブログを読んでいただきましてありがとうございます!
ホームページ(多摩市の税理士 福井会計事務所)にも起業や税務の情報を掲載していますので、ぜひご確認ください!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 税務
タグ: ,

Emailアドレスは公開されません